寒晒しそば 提供中!

寒さらしそば

 

 

 

 

 

 

 

川の流れの中にそばの実を漬け込むことで、あくが抜けて普通のそばよりも甘みが増していると言われている、寒晒しそば。

 

先月、その引き上げの模様をご紹介しましたが、 

 

その実を使った蕎麦が、昨日から賛久庵さんで供されるようになりました。

 

基本的に二・八そばの種類(ざるなどのメニュー)のうち、一日約20~30食が寒晒し蕎麦の実で作られています。

 

ご好意で少し食べ比べさせていただきましたが、一般的な蕎麦の実よりも甘みが増していると感じました。

 

このメニュー、4月中旬まで食せるとのことです。

 

春先の蔵王の風物詩を食してみませんか?

※確実に食したいのならば、予約された方がいいかもしれません、とのこと。

基本情報

賛久庵

住所:宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉遠刈田北山21-13
(遠刈田温泉中心部を超えた少し先、県道12号線沿い)

TEL:0224-34-2002

ホームページ:http://www.sankuan.com/

※火曜日定休ですので、お気をつけください。