すいせん観賞行います

すいせん観賞 チラシ 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨今、大震災の影響を受けて宮城県内では様々な催しが中止となっています。

 

柴田町・大河原町の白石川沿いの桜まつりや仙台市の青葉まつりも中止になってしまいました。

 

そんな中、わが蔵王町では被害が少なかったことと、元来、派手さがある祭典ではなかったということもありますが、すいせん観賞(従来は『すいせん祭り』ですが、今年はこの名称となります)を行います。

 

今年もえぼしスキー場には30種以上、約50万株のすいせんが花開き、
黄色と白を主とするすいせんがゲレンデを覆い尽くします。

 

震災の中ではありますが、鮮やかなすいせんの花を愛でて、少しでも気持ちが落ち着いていただければ幸いです。

 

 

なお、地物山菜等の販売、石子ゲレンデでのジブエリア(レールと呼ばれる細めの棒の上を滑ったり、ボックスと言う長方形の箱の上を滑ったりする事ができる場所の)のオープンや、残雪そりコース(今年は降雪量も多かった分、残雪も多くあるそうです)等やゴールデンウィーク期間には各種イベントがあります。

 

基本情報
第22回 みやぎ蔵王えぼし「すいせん観賞」
日時/平成23 年4月29日 (金)~5月中旬
※すいせんの発育状況により開園が29日に延期となりました。また、開花状況により、期間が変更になる場合があります。
営業時間/8:30~16:30
料金/入園料おひとり様500円(中学生以下無料)
※ジブエリア・そりコース利用には上記入園料+ゴンドラ往復券が必要になります
場所/みやぎ蔵王えぼしスキー場
問合せ/みやぎ蔵王えぼしスキー場 0224-34-4001

開花状況についてはえぼしスキー場のホームページ(http://www.eboshi.co.jp/wp/green-home)又はお電話(0224-34-4001)にてご確認下さい。