ゴンドラに乗ってシロヤシオツツジを見に行こう その1

えぼしゴンドラから見た千年杉

 

 

 

 

 

 

先日、シロヤシオツツジが見頃になってきたとお伝えしましたが、実際に見てまいりました。

その模様を3回に分けてご紹介します。

えぼしスキー場につくと、ゴンドラステーションという所があります。そこからゴンドラに乗り込みます

 

ゴンドラに乗ると、またたく間に新緑の光景が目に入ってきます

 

高い所でそして木の近くを通るため、新緑を間近に見ることができます

 

途中、沢を越える箇所もあり、自然を感じられます。

 

そこを少し過ぎた所に、トップ画像の千年杉があります。

 

この木は文字通り、樹齢1000年(に近い)で、樹高26m、幹回りが5.6mあります。

 

林野庁が次世代へと残すべき国民の森林を選び、保護活動する「森の巨人たち百選」に宮城県で唯一選ばれた木です。

 

ゴンドラからは上の方だけが見えるのですが、ゴンドラの先から下っていくトレッキングコースでは近くで見ることができますよ。

 

さて、ゴンドラはさらに上へと登ります(続)。

 

基本情報

シロヤシオツツジ観賞
日時/~6月上旬
    (開花状況により期間が変更になる場合があります)
ゴンドラの運行状況:期間:〜6月5日までは毎日運行 (以降未定) 
             時間:09:00〜16:00 ※上り最終:15:30 下り最終15:45
             料金:大人 片道700円、往復1,200円/小人 片道450円、往復700円                      
場所/みやぎ蔵王えぼしスキー場
問合せ/みやぎ蔵王えぼしスキー場 0224-34-4001