ゴンドラに乗ってシロヤシオツツジを見に行こう その2

シロヤシオツツジ

 

 

 

 

 

 

えぼしスキー場のゴンドラに乗ってシロヤシオツツジを見に行きました。その模様をお伝えしています。

 

さて、登っていくと、ゴンドラ上からもシロヤシオツツジが見える箇所が出てきます。
遠くから見ている形ですが、それでも白い可憐な花を感じられることでしょう。

 

さて、ゴンドラを降り、ちょっと歩きますと、すいせんが咲いています

 

スキー場下部で行われていたすいせん観賞のすいせんは、もう枯れてしまいましたが、こちらでは今が見ごろ。

 

同じ町内でも高低差があるので、このようにタイムラグがあって同じ植物でも見頃が違うところを楽しむのが、蔵王通(と勝手に思っています)。

 

 一部では残雪も見られ、その先にシロヤシオが咲いている(トップ画像)という状況。

蔵王の自然を一気に体感できるような、そんな不思議な感覚でありました。

※取材をしたのは5月31日の時点です。

基本情報シロヤシオツツジ観賞
日時/~6月上旬
    (開花状況により期間が変更になる場合があります)
ゴンドラの運行状況:期間:〜6月5日までは毎日運行 (以降未定) 
             時間:09:00〜16:00 ※上り最終:15:30 下り最終15:45
             料金:大人 片道700円、往復1,200円/小人 片道450円、往復700円                      
場所/みやぎ蔵王えぼしスキー場
問合せ/みやぎ蔵王えぼしスキー場 0224-34-4001