お知らせ

本日、平成29年5月1日の蔵王エコーライン・蔵王ハイラインの通行情報(9:00更新)

 

本日5月1日の蔵王エコーライン・蔵王ハイラインは、『通行可能』となっております。(9時現在)

 

 

 

※「蔵王エコーライン」「蔵王ハイライン」通行に関してのご注意※

・路面状況や天候などにより、予告なく通行止めになる場合がございます。

・5月8日朝8:00(予定)まで夜間通行規制(17:00~翌朝8:00)が行われます。17:00にゲートが閉じられますので、それまでに規制区間を抜けていただきますようお願い申し上げます。
規制区間【賽の磧ゲート(宮城県側)~上山市坊平ゲート(山形県側)】

・夜間通行規制期間中、蔵王ハイラインの営業は16:00までとなります。

その他、蔵王エコーライン、蔵王ハイラインに関する情報やご注意は⇒こちらをご覧ください。

新年度 ミヤコーバス通学定期券購入に関しまして

ミヤコー定期券販売の注意
4月から進級、進学でバスを利用される方に
ミヤコーバスの定期券を購入する場合の
ご注意とお知らせがございます

上画像の文面の通り、ミヤコーバスの通学定期券の
「新規購入」・「新年度の最初の購入」の際に
学校長等の発行する通学証明書が必要となります。

新しく定期券を購入する場合(新入生など)のほか、
これまで定期券を購入していて進級した場合(在校生)でも
新年度4月以降に定期券を購入する場合は年1回の通学証明書の
提出が必要となります。
ミヤコーバス定期券の販売委託先である蔵王町観光案内所で
購入する場合でも、通学証明書の提出が必要となりますので、
予めご注意ください。

※通学証明書の有効期限は、発効日から1ヶ月間です。

【例として】

・新入生または在校生で初めて定期券を購入する場合
→合格通知書や入学許可書での定期券購入はできません。
初めて定期券を購入する場合は、通学証明書が必要です。

・在校生の場合
→4/30期限までの定期券を購入する場合(3月31日までに
1ヶ月定期券を購入する方)は、その利用中の定期券と
引き換えに購入できます。
→4/30期限をまたぐ定期券を購入する場合(3月31日までに
3ヶ月定期券を購入する方、4月以降に定期券を購入する方)は、
通学証明書の提出が必要です。

なお、通学証明書を提出してからその年度中に定期券の
購入を行う場合は、再度通学証明書の提出は不要です。
利用中の定期券と引き換えに購入できます。
※学生証または生徒手帳等をご持参ください。
※定期券の更新の際一ヵ月以上間が空いた場合は、前回の定期券の提出と
学生証または生徒手帳の提示が必要となります。
※前回の定期券を紛失した場合は、通学証明書の提出と学生証または生徒手帳が
必要となります。

・代理人の方が購入する場合
→通学証明書と利用者本人(住所)確認ができる証明書
(健康保険証・住民票・免許証等)が必要です。
・その後も、代理人が定期券を購入する際は、
そのつど通学証明書と前回の定期券の提出と
本人が確認できる証明書の提示が必要となりますので必ずお持ちください。

詳しくは、(株)ミヤコーバスのホームページこちらをご確認ください。

お買い物サイト【蔵王ございんねっと】を公開いたしました!

蔵王のお買い物サイト【蔵王ございんねっと】

【 “蔵王ございんねっと” 】
http://zao-jp.com/

3月 30日から、蔵王のお買い物サイト【 “蔵王ございんねっと” 】を公開いたしました!

取り扱い数はまだまだ少ないので、品数を増やして参ります。
これから、ぜひお楽しみに♪

 

基本情報

“蔵王 ございんねっと”

http://zao-jp.com/

■3/10~ 応援・観戦バス 受付中。■〔17/5/21 開催 自転車ロードレース”日本の蔵王 ヒルクライム・エコ 2017” 関連情報 ※随時更新※〕

エントリー募集ポスター:170521日本の蔵王ヒルクライム・エコ 2017 目指せ日本一の強者!!「エコーラインを制する者は全国を征す」(エントリー期間:170201-414)
ポスター:170521日本の蔵王ヒルクライム・エコ 2017
目指せ日本一の強者!!「エコーラインを制する者は全国を征す」

※上の画像をクリックすると、PDFファイルでご確認いただけます。

 

蔵王エコーライン 宮城県 側、大鳥居 前をスタートし、蔵王の御釜までのゴールを目指し、
距離18.7km、標高差1,334mを自転車で駆け登るロードレース
日本の蔵王 ヒルクライム・エコ“〔毎年5月第3日曜に開催〕。

 

今年の2017年大会については、2017年 5月 21日(日)に開催決定いたしました。

そして、 2月 1日から、大会へのエントリー受付が開始です。

 

“蔵王 ヒルクライム”は、宮城県側から大鳥居 前をスタートし、
「蔵王エコーライン」の激坂を駆け上り、山麓の若葉のトンネルをくぐりぬけ、
大黒天 辺りからゴール付近にかけてエコーライン名物”雪の壁” の間と、
普段は自転車は通行出来ない「蔵王ハイライン」を通り抜けて、
御釜の手前の蔵王山頂レストハウス 駐車場前のゴールを目指す、
距離18.7km、標高差1,334mのコースでタイムを競います。

 

《蔵王町民の皆様へ : 町をあげて参加選手を応援しましょう!》

大会が近づくにつれ、町内には自転車の練習で蔵王を訪れる選手の皆さまが増えてきます。

このイベントは、自転車レースを1つのきっかけとして、
全国から蔵王町を訪れる交流人口を増やし地域経済全体の活性化を図ること大きな狙いです。
宿泊、飲食、お土産販売などをはじめ、町をあげて来訪者をもてなすことで、
「蔵王町ファン」を増やし、その後のリピーターや地場産物の販路拡大などに繋げていくために、
選手の皆さまを見掛けたら温かくお迎えしていきましょう!。

------------------------------

《前回までの大会の模様について》

 

ヒルクライム・エコ
画像:競技当日の様子

 

前回の模様や競技コースなど、こちらの大会報告書からイラストや写真でご確認いただけます。

 

■大会報告書:蔵王 ヒルクライム 2016 大会

 

表面 大会報告書:160514-15日本の蔵王 ヒルクライム・エコ 2016 裏面 大会報告書:160514-15日本の蔵王 ヒルクライム・エコ 2016

※上の画像をクリックすると、PDFファイルをご確認いただけます。

 

また、昨年以前の模様については、 蔵王町 公式 Facebook のアルバムでご確認いただけます。

■フォトアルバム: 蔵王 ヒルクライム 2016 大会

https://www.facebook.com/199955080179799/photos/?tab=album&album_id=594245610750742

◾️蔵王 ヒルクライム 2015 大会は、蔵王火山活動の影響により、中止となりました。

■フォトアルバム: 蔵王 ヒルクライム 2014 大会

・その1 https://www.facebook.com/199955080179799/photos/?tab=album&album_id=290677094440930

・その2 https://www.facebook.com/199955080179799/photos/?tab=album&album_id=291322567709716

 

日本の蔵王 ヒルクライム・エコ 2017 】

------------------------------

< 更 新 情 報 > 17年 3月 10日更新

【NEW!!】 17/3/10
・「応援・観戦 バス」の参加者受付を開始いたしました。
http://www.zao-machi.com/48792

 

【NEW!!】 17/3/1
・公式 ホームページ を開設いたしました。
https://www.zao-hillclimbeco.com/

 

【NEW!!】 17/2/15
・ヒルクライム 開催に併せた、蔵王町内の宿泊施設の受入れ状況を更新しました。

 

・≪Facebook 日本の蔵王 ヒルクライム 実行委員会≫で最新情報をお届けしております。(後記のとおり)
https://www.facebook.com/zao.hillclimb.eco/

17年 2月 1日 0時から、2017年大会へのエントリー受付開始となります。(後記のとおり)

・今年から、前回大会と今大会の大きな変更点がございます。(後記のとおり)

・2017年大会については、2017年 5月 21日(日)に開催決定いたしました。

------------------------------

< 大 会 概 要 >

■開 催 期 日/ 2017年 5月 21(日) ・・・競技当日

■会場・コース/ フルクラス(距離18.7km、標高差1,334m)

宮城蔵王ロイヤルホテル 駐車場 エコーライン 分岐点 ロイヤルホテル前 信号(県道12号線,国道457号線)

(スタート地点)大鳥居~主要地方道白石上山線(県道12号線,通称:蔵王エコーライン)宮城県側~ハイライン分岐点~蔵王ハイライン~(ゴール地点)宮城県営 蔵王山頂レストハウス 駐車場

※大会実施に伴い、「蔵王エコーライン」・「蔵王ハイライン」宮城県側を一時的に通行止め規制が実施される時間帯がございます。
詳細な交通規制情報については、後記のとおりお知らせいたします。
ご通行予定の皆様は、事前にご確認ください。

※この大会開催時以外で、「蔵王ハイライン」を自転車で走行することは不可です。

御釜には、山形県側の刈田駐車場より、蔵王刈田リフトを使うことで登ることができます。ただし、強風等により運行休止する場合があります。

 

<日本の蔵王ヒルクライム・エコ 公式ホームページ>

https://www.zao-hillclimbeco.com/

 

 

≪Facebook 日本の蔵王 ヒルクライム 実行委員会≫

—–

------------------------------

《前回大会と今大会の大きな変更点について》

前回大会と今回大会(「日本の蔵王ヒルクライム・エコ2017」大会)の大きな変更点は以下のとおりとなります。

① エントリー方法(会社)の変更

「日本の蔵王ヒルクライム・エコ2017」大会では「株式会社 アプロード」が運営するWEBサイト「SPORTS ENTRY」よりエントリー(参加申込み)を行うこととなりました。

② 前日受付の廃止

「日本の蔵王ヒルクライム・エコ2016」大会では、蔵王町ふるさと文化会館(ございんホール)を会場に、事前受付を行っておりましたが、今大会はWEB上でのエントリー(参加申込み)を行った方へ、大会開催2週間前を目処にゼッケン及びICタグ等を送付いたします。大会当日各自忘れずにお持ちください。(ゼッケン、ICタグは各自装着してください。)

③ 短縮コースの廃止

「日本の蔵王ヒルクライム・エコ2016」大会では、天候不良の際、短縮コースへの切り替えを明記しておりましたが、今大会は「短縮コース」は設定いたしません。天候不良の際は安全面を考慮し「中止」といたします。
※中止の場合、参加者の皆様へメール配信させていただきます。

④ エントリー料の返金対応について

今大会、入金後の返金は一切行いません。
※エントリー区分の変更については、キャンセルすることなく「SPORTS ENTRY」にて対応(変更)可能です。

⑤ 制限時間(CP1)の変更

CP1(チェックポイント1)の場所及び制限時間が変更となっております。
場所:旧料金所(6.5Km地点)
時間:9時10分

------------------------------

■2017年 大会へのエントリーについて (例年 2月頃に開始予定)

エントリーについては、2017年 2月 1日 から、受付開始となります。
※定員になり次第、締切となります。

今年は、下記のとおり、大会へのエントリーを受付いたします。

・コ  ー  ス / フルクラス(距離18.7km、標高差1,334m)
・募集定員/ 1,000人(全クラス合計)
・参加資格/ 13歳以上の健康な男女

・エントリー 期間/ 2017年 2月 1日~ 4月 14日
・エントリー方法/
スポーツエントリーの大会ページからエントリーをお願いいたします。
皆さまの参加をお待ちしております!
必ず、大会要項をご一読いただいてからお申し込みをお願いいたします。

スポーツエントリー WEB ページ(URL www.sportsentry.ne.jp ) より
日本語版 URL www.sportsentry.ne.jp/event/t/68801/a (17年 2月 1日より有効)
英語版 URL  www.sportsentry.ne.jp/entry/t/69342/e

エントリー申込に関するお問合わせ
TEL 0570-550846 カスタマースポーツセンター

 

■蔵王町内の宿泊施設の受入れ状況について

ヒルクライム 開催に併せた、蔵王町内の宿泊施設の受入れ状況をお知らせいたします。

PDF蔵王町内 宿泊施設 受入れ状況ヒルクライム17
蔵王町内 宿泊施設 受入れ状況ヒルクライム17

※上の画像をクリックすると、PDFファイルでご確認いただけます。

 

■応援・観戦バスへの申込について (例年 3月頃以降に開始予定)

蔵王 ヒルクライム 大会 開催に伴い、「蔵王 エコーライン・ハイライン」の通行止め規制が実施されるため、
大会実行委員会では、スタート地点「宮城蔵王 ロイヤルホテル」から、
観戦場所になるゴール地点「蔵王山頂 レストハウス 駐車場」へアクセスする応援・観戦バスを運行いたします。
3月10日から、「応援・観戦 バス」の参加者受付を開始いたしました。
詳細については、リンク先をご確認ください。
http://www.zao-machi.com/48792

 

■大会実施に伴い、「蔵王エコーライン」・「蔵王ハイライン」 宮城県側 通行止め規制の実施について

大会実施に伴い、「蔵王エコーライン」・「蔵王ハイライン」宮城県側を一時的に通行止め規制が実施される時間帯がございます。

町内宿泊者などに配慮するため、交通規制の一部解除時間も設けますので交通規制については、あらためて、お知らせいたします。
許可車両以外では、自家用車で登ることができなくなります。御釜見学できませんので、ご注意ください。
ご通行予定の皆様は、事前にご確認ください。

応援・観戦できる公的交通手段は、山頂ゴール付近での応援・観戦バスのみです。

 

エントリー申込に関するお問合わせ

TEL 0570-550846 カスタマースポーツセンター

 

大会 全般に係わるお問合わせ

日本の蔵王 ヒルクライム 実行委員会 〔事務局:蔵王町 教育委員会 スポーツ振興課 内〕

■所在地/ 〒989-0851 宮城県刈田郡蔵王町大字曲竹字河原前1-61
■連絡先/ TEL 0224-33-3388 FAX 0224-33-2552
※毎週 月曜日は休館になり、電話は繋がりません。

■日本の蔵王 ヒルクライム・エコ 2017
https://www.zao-hillclimbeco.com/

■Facebook 日本の蔵王 ヒルクライム 実行委員会
https://www.facebook.com/zao.hillclimb.eco/

蔵王山火山防災マップを作成(蔵王山火山防災協議会)

SKM_C364e17012716310_0001

蔵王山火山防災協議会が2002年3月版を改訂した、蔵王山火山防災マップ(2017年1月版)を作成しました。

このマップは,平成27年5月に国が策定,公表した「蔵王山火山噴火緊急減災対策砂防計画」を基に,蔵王山が噴火した場合に予想される噴火の規模や火山現象の種類,それらを起因とする被害が想定される区域を示したほか,避難場所や避難する際の心得などを掲載しています。(宮城県公式ホームページより抜粋)

宮城県版と山形県版がそれぞれ作成されており、融雪型火山泥流の被害想定区域を詳しく掲載されております。

下記URL(宮城県公式ホームページ)より宮城県版と山形県版のどちらもダウンロードできます。
http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kikitaisaku/zaozanmap-170118.html

「”ざおうさま” 四季のジェラート」 第1弾(さといも) 発売中!!

写真:ざおうさま 四季のジェラート

 

蔵王町産の里芋を使った、
“ざおうさま”四季のジェラート」の第一弾「さといも」を新発売いたしました!

 

食べる前によく練って食べていただくと里芋独特のねっとり感が楽しめるアイスクリームです。
ぜひご賞味くださいませ。

 

主な取り扱い販売店舗については、下記のとおりです。

<主な販売店舗> ※2016/12/1 現在

・みやぎ蔵王こけし館       蔵王町遠刈田温泉
・みやぎ蔵王えぼしリゾート    蔵王町遠刈田温泉
・蔵王産直市場 四季菜果  蔵王町円田
・産直市場 みんな野
・ねぶた


 

基本情報

ざおうさま 四季のジェラート(さといも)

■価格/ 一個350円(税込)

 

お問合せ先

一般社団法人 蔵王町観光物産協会 事務局

■TEL 0224-34-4401

16/11/4 17:00~ 『冬期通行止め規制』実施中です。お車で、宮城・山形県境の「通り抜け不可」、「蔵王の御釜」の「見学不可」です。 〔「蔵王エコーライン」・「蔵王ハイライン」 道路交通情報〕

資料画像:蔵王エコーライン 冬期通行止め規制
資料画像:「蔵王エコーライン」冬期通行止め規制開始のお知らせ

蔵王連峰を東西に横断し、宮城県と山形県をつなぐ山岳道路「蔵王エコーライン・ハイライン」。
その走行に関して、事なお知らせです


【冬期通行止め規制】

2016年 11月 4日 17時から翌年 4月 下旬[予定]までの期間、
『宮城県・すみかわスノーパーク入口 冬期閉鎖ゲート~蔵王ハイライン 分岐点~宮城・山形県境~山形県・蔵王坊平高原 冬期閉鎖ゲート』までの区間で、
冬期通行止め規制」が実施されています。

規制区間内に、「蔵王ハイライン」も含まれております。

 

翌春 4月下旬の開通まで、
「蔵王の御釜」の「見学不可」です。(「御釜の見学」には、雪山登山以外、方法はありません。登山届の要提出。)
また、エコーラインを経由した、宮城・山形県境の「通り抜け不可」です。
下記のように主な迂回ルートを通る必要があります。

●北側ルート(山形・上山・山寺 方面) ・・・国道 286号線、山形道 笹谷 IC -笹谷トンネル 経由-関沢IC

●南側ルート(高畠・米沢 方面) ・・・・国道 113号線

 

基本情報

「蔵王エコーライン」「蔵王ハイライン」  冬期通行止規制

■規制期間/ 平成28年 11月 4日 17時~翌年 4月 下旬[予定] ※開通日については、例年 4月上旬頃にお知らせされます。
■規制区間/ 約16.5km区間
宮城県・宮城蔵王すみかわスノーパーク入口 澄川ゲート~蔵王ハイライン 分岐点~宮城・山形県境~山形県・蔵王坊平高原 冬期閉鎖ゲート

道路状況に関するお問い合わせ
宮城県大河原土木事務所 行政班 TEL 0224-53-3903
宮城県道路課ホームページ 道路管理GIS 通行規制状況 http://roadgis.pref.miyagi.jp/gispub/Internet/DISP001.aspx

 

 

馬の背登山道自主規制について

規制マップ
※画像をクリックするとPDFが開きます。

平成28年7月1日(金)の蔵王山「馬の背登山道」の自主規制解除について
宮城県から記者発表がありましたので、お知らせします。

–宮城県ホームページより(原文抜粋)–

「馬の背登山道」の自主規制について

蔵王山火山防災協議会(本県,山形県及び関係市町等で構成)では,昨年4月13日に蔵王山において発表された噴火警報が同年6月16日に解除されたことを受けて,登山客等の安全を確保する観点から,想定火口域の縁にある「馬の背登山道」を通行止めとする自主規制を行っております。

その後,火山性地震の発生回数の減少等を受けて,本年2月8日に開催した同協議会において,火山活動が現状のまま推移した場合,緊急避難路の整備等の対策を講じた上で,自主規制を解除することとしました。

この度,緊急避難路整備が6月30日(木曜日)に完了する見込みであることから,7月1日(金曜日)午前9時に馬の背登山道における自主規制の解除を行う予定です。

 

詳しい内容は、次のURLをご覧ください。

宮城県ホームページ
http://www.pref.miyagi.jp/release/ho20160616-3.html
馬の背登山道緊急避難路整備図(宮城県ホームページより)
http://www.pref.miyagi.jp/uploaded/attachment/364108.pdf

蔵王町ホームページ(火山防災情報)
http://www.town.zao.miyagi.jp/kazan/list.cgi

1 / 212
ページの先頭に戻る↑